Mortex

MORTEX(モールテックス)とは?

 

「MORTEX®」は、ベルギーのビール社が開発した“柔軟性”と“強靱性”を併せ持つ新しい左官塗材です。
水を通さない薄く強靭な仕上げ層をつくることができ、従来のセメント系材料の弱点とされていた収縮・乾燥によるクラックの発生を抑えることができます。
さらに下地を選ばないためにベニヤやスタイロフォームといったコンクリート以外のものにも使用可能です。
約2.5mmの厚みで施工可能で、カウンターや家具などの仕上げ材として今までにない質感や意匠性を発揮します。

性能

01.防水性

形成された膜は水を通さず、水に溶けません。簡易防水膜として使用可能で、キッチンをはじめとした水回りにもよく使われています。

02.耐久性

コンクリートの5倍程度の表面強度があります。高い耐摩耗性を備えているので、屋外や階段などでの使用事例も少なくありません。

03.接着性

タイル、金属、木材など、様々な下地の上に施工可能で、強力に接着します。MORTEX(モールテックス)の上にタイルを貼ることも可能です。

04.柔軟性

曲げに強く一般建材のたわみに追随する柔軟性があり、薄塗りでも剥離の心配がありません。(構造上の動きには追随しません。)

05.膜の薄さ

薄塗りで強度が確保できるため、納まりを気にせずに施工できるメリットがあります。また製品の使用量も抑える事ができ経済的です。

06.無限の色調と仕上げの様相

お好みの顔料を混ぜる事で、無限に近い色調が生まれます。特殊な意匠性の追求はもちろん、周囲のトーンに調和した仕上げも可能です。

素材の可能性を引き出すために

色や質感、独特のニュアンスなど、MORTEX(モールテックス)の持つ高いポテンシャルは、これまでにない表現を生み出す可能性を秘めています。その豊かな世界観を現実のものとするために、私たちは常に感覚を研ぎすまし新しい技術に挑戦し続けています。是非、この新しい素材を使った創造の過程を、私たちとともに楽しんでみてください。

OUR WORKS

こんなところにも左官仕上げが

MORTEX(モールテックス)の優れた防水性能は、水回りの仕上げに革命を起こしています。シャワールーム、洗面台からシンクやキッチンカウンターまで、新しい質感による斬新な演出が可能です。

自由な発想が生む新しい色彩の世界

顔料を混ぜることで、ほぼ無限のカラーバリエーションが可能です。これまでにない色がこれまでにない場所に顔を出す、それだけであなただけの独自の世界が生まれます。

リノベーションにも最適

様々な下地に施工可能で、既存タイル面の上にもそのまま塗れるので、タイル除去の作業やそれに伴う廃材処理の工程が不要です。リノベーションをお考えの方には強力な切り札になります。

環境に優しく経済的な左官塗材

セメント系材料に比べ薄塗りでの施工が可能なため、材料の一般的消費量が抑えられ、それに伴う輸送コストや環境負荷を大幅に減少させます。